So-net無料ブログ作成

猫ですか? 犬ですか? [かな]

「かな」♀11歳。 「ふく」亡き今、うちの最長老猫である。

機敏で器用だった「ふく」に育てられたわりには、

あまりにも ぼけぼけ で ぶにゃぶにゃ。

猫とは思えないほど、ずるずる である。 丑年生まれですから~。 なのか?

 
 しっぽの位置から考えると、非常に難しい配置だが、
写真に示した通りの手足の配置になってると思う。 たぶん。
 
 
 「かな」 渾身の↑おもしろポーズ!
 [犬] なんだか 猫 に見えないよ~
  
1898177 
 こんなんなってる「かな」
 そのとなりでは…
 
 
←足の指 全開! 
 手 vs 足
  の じゃんけんだったら
 文句なく 足の勝ち!
  
  
 
 
 
1898196 
 実はこうなっていて…
 
 
  
   
 
← 初登場の「あん」
 トイプードル♀
  昔 あった
  燃えないゴミ の 黒い袋、
 ではありません。
 
 
 
 
 
 一瞬後には こんななってしまう やりたい放題な猫。
    と
 やられ過ぎの犬。
 
 
 [犬]あん犬 かろうじて 眼がどこかだけは わかる写真があって よかったね♪
  でも…やっぱり犬には見えないよ~^^;

舌が出てますぞ~~!! [かな]

一昨日の夜。

1909830あ、「かな」の舌が

出たままになってる。

写真撮らせてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

1909835

 

 

 

なんで笑ってるの?

って? 

それはね、

「かな」の舌が

出っぱなしになってるからだよ。

 

1909836 

 

 

 

いい色だねー。

健康そうだね。

 

 

 もうしまっていいよ。

1909838 

 

 

 

 

 

あのね、「かな」、

舌がね、出てるよ。

 

1909839 

 

 

あ、そのまま寝た?

 

もうしまいなさい。

乾くよ。

 

写真も十分撮ったから。

1909840 

 

 

 

 

 

まだ ちょびっと 出てるんだけどな~。

 

結局 ずーっと 出てました^^;

[犬]今日は予定を変更して、一昨夜の事件の詳報を 緊迫の現場から お送りいたしました[犬]

 


タグ:ねこ 猫

捨て猫 [かな]

珍しく よそゆき顔

 

かなは 捨てられていました。1950661

古典的な 捨て猫。

道ばたに 段ボール箱 

箱の底には バスタオルが敷いてあって

ねこえさの缶詰が もう 空になってて

通りかかった時には、もう かな しかいなかったけど、

何匹一緒に捨てられたのか…。

かなは、その箱の近くに 途方に暮れたように一匹 ぼーっとしていて

足を止めたら、やがて気がついて よちよち と近寄ってきて

しゃがんだら、当然のように、膝に乗ろうとして 一所懸命 爪をたててよじ登ってきて

ああ、こうして膝の上で過ごしてきた仔猫なんだ。1898179

なのにどうして 捨てたりするんだろう。

どんな事情があったんだろう。

いや、どんな事情があったとしたって、

こんなに信じ切って

迷いなく人間のそばを目指すこんな子を

どうして…

 

そのとき うちにはまだ

ふく と じむ犬 と あん犬 しかいなかったけど

実は ふく は とても体が弱くて、二匹目の猫を飼うなんて、考えたこともなかった。

だから 一度は 段ボール箱の中に かな を戻して、

「危ないから外には出ないで、ここで根気よく待ってなさい。いい人に拾われるんだよ」

と 声をかけ、その場を立ち去りかけた。

だけど 振り返ったら、かな は よろよろと段ボール箱を脱出して、一所懸命走ってくる。

追いつこうとして、道は曲がってるのに お構いなしに直進してくるもんだから、

田舎道の草に足を取られて、転がって、田圃の用水路に落ちそうになった。

もうだめです。わかりました。お連れします。1950663

引き返して、拾い上げた。

とりあえず、連れて帰るけど、もらい手探そう。

獣医さんの待合室に、張り紙させてもらおう。

そう 自分に言い聞かせながら、うちに連れて帰った。

 

ノミの駆除をして、ちょっとくしゃみをしていたので風邪の治療をして、

ワクチン接種して、ノラの子じゃないから大丈夫だろうけど、念のため、おなかの虫も駆虫して、

猫を拾ったらワンセットの面倒をみている間、

絶対にふくを近づけないように、玄関においたケージの中だけでかなを飼っていたのだけど、

当然のことだが、ふくが興味津々でかなに近づきたがる。

もう大丈夫、感染するような症状はもうないですよ、と、獣医さんも言うので、

ふくの体調のいいときに、試しにお見合いさせてみることにした。

相性がよくないようなら すっぱりあきらめて、本格的にもらい手探しを始めなきゃ。

そう思いながらの どきどきの初対面、1950665

かな は まっしぐらに ふく に 向かって行って…

ふく は 真っ向からくる かな を 待ち受けて…

 甘えた。

 なめまわした。

似ても似つかない 二匹だったが、

即席の親子ができたみたいな瞬間だった。

以来、とっても仲良しの二匹。

器用で俊敏な ふく に、どうしても ついていけない どんくさい かな、

それでも どこまでも ふく について行こうとして、

何度も危ない目に遭う かな には 本当に いつも はらはらしました。

 1950667

 

 

 

 

 

 

 

 

 当時、二匹の間でブームだった「棒渡り」

 

そんな二匹をほほえましく見守っていて、ふと気づいたら、

あれ? 最近 ふく は、病院に行ってないね!

お熱出さないね! おなか壊さないね!! トイレで貧血起こさないね!!!

(以前、排便中に失神したことがあります)

いきなり骨折しないね!!!!(家の中で、なぜか突然骨折していたことがあります)

ちょっと太ってきたね!!\^^/

確かにふくは、かなが来てから見違えるほど元気になりました。

正直言って、3才の誕生日を迎えられるかどうか、心配していたほどだったのに、

ふくが13才まで生きられたのも、あの日、かな に出会ったおかげだと、

ワタシは今でも信じています。

 

1950780

 当時を懐かしんで、捨て猫ごっこでもしているのか

 ご満悦の「かな」と

 迷惑そうな「こま」

 


ほぼ白猫 [かな]

で、

「かな」ですが、拾った時は ほぼ白猫でした。

水色の眼で、ほぼ白猫の「かな」は、そこそこ美猫だったのです。

それが今では…

 変われば変わるもので…[がく~(落胆した顔)]
 おっと 間違えた! この写真NG[どんっ(衝撃)]
ととととにかく、拾ったばかりの「かな」は、このくらいでした。
1955741
 
 
96年10月29日撮影
 
拾ってから二ヶ月くらい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1955745 
 
 
96年11月3日撮影
うっすらと、
からだに斑が…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 1955736

 

 

 

 

 97年元日撮影

急速に斑が出てきました。

 

 そして現在の「かな」

 

 もう どこから見ても とっても個性的な 立派な ぶちねこ♪

今なお少しずつ斑の色が濃くなってきているような気がします。

 

  ちなみに、冒頭の写真は、「かな」をモデルに制作してもらった「カオデカクン」でございます。

 そっくりなんですー[わーい(嬉しい顔)]

  このブサイクぶりが…
 
 じむ員的には らぶ[ハートたち(複数ハート)]らぶ[揺れるハート]なんですー[わーい(嬉しい顔)]

 


エリザベス [かな]

かな 11歳 ♀です

 
 

かなは アレルギー持ちです

数日前から アレルギーの カユイカユイ がひどくなり、

数カ所同時に 舐め壊してしまったので

ついに 「エリザベスカラー」の

       お世話になることに なってしまいました。  

 

  

7歳の時から ワクチン接種でアレルギー症状が出始め、

顔が2倍くらいに腫れたり

 呼吸しづらくなったりしたため、

ワクチン接種の前に

アレルギーを抑える注射を 打ったりしていましたが

ここ数年は それでもアレルギーを抑えられなくなり

今ではもう ワクチン接種もしていません。

 

その代わり、インターキャット(インタフェロン)を

 点鼻点眼点口(?)しています

 

かなのチャームポイントは きれいな水色の眼

 
 

このエリザベスカラー、かなの眼の色と 

まるでコーディネートしたみたいで

            とっても似合うと思います

かな、かわいいよ^^ 機嫌なおしてよー^^;

いよっ!

 

 やっぱり だじゃれか…

 
  [猫]: そうくるんじゃないかとは思ってたけど…
 
 

 

 

 


どべら~ [かな]

末っ子のたま♀が 少し大人になってきて

絡んでいい相手と

 

上、「らん♂」だけに^^;      ↑ はた♀は △ 

そうでない相手の 区別がついてきたのでしょうか

 

おかげで かな♀も くつろげます

 

 

安心して 眠っています

 

平和です

でも…だからといって これは (↓数分後)

 

安心しすぎ

 

ゆるみすぎ

 

おっと そこで 寝返りですか ^^;

上から見ると

 

あはは

 

まったりできて

 かな♀ 

よかったね^^

一方 たまも

 

 こんなに どべ~らでした ^^;

   [犬]: 見てらんない!

 
 


タグ: 柴犬 ねこ

親衛隊 [かな]

[犬]: どうもこんにちわ じむ犬 お預け中です

 
仕事部屋の椅子の上に [猫]はた♀がこぼした↑キャットフードが食べたいじむ犬
 

 

ところで、 [猫]かな♀ (丑年生まれ 年女) は

うちでは けっこう人気者です

 ←らん♂1歳半  
 
 

         この時も 実は

しょう♀ともも♀ 

  親衛隊を引き連れて 寝ていた

また ある時は

  
 
      らん♂ と しょう♀
 
別なときは
 
 らん♂ と もも♀ 
かながいつも寝ている(^^;)ので
 

一見同じ写真風ですが、ちゃんと違うときに撮ってますヨ^^; 

かなは モテモテです

 この若者は熟女好き^^
 

肉球ちらみせも 熟女のテクニックか?

 


タグ: 柴犬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。